FX 学生

FXを学生でもはじめられる・口座開設できるFX会社情報!

FXは学生だとはじめられないの?

近年の金融リテラシーの向上から、学生の間でも為替取引の話題が出てくる事が珍しくなくなりました。海外旅行や個人輸入などで、より外国為替が身近になったと感じる方が増えてきた事も大きく影響していると予測されます。

 

例えば海外旅行に行く際に、旅行先の現地通貨を調達しようと考えた場合、多くの方は空港での両替や、銀行で両替する事をイメージされると思いますが、これらの外貨両替サービスは手数料が高く設定されている事をご存じでしょうか?

 

そこで密かに注目されているのが、FX会社の専用口座なのです。

 

実はFX口座は、単純に売買益を狙ってトレードする事や、スワップ収入などのインカムゲインを狙った投資戦略だけでなく、外貨の現物を手に入れる(両替)目的で利用する事も出来るという一面を持っています。これらのサービスはデリバリー(現物受渡決済)と呼ばれています。

 

ちなみにFX取引を利用せずに、単純に外貨両替のみを選択する方法もあります。これをコンバージョンと呼びます。

 

「学生だとFX口座の開設が出来ないのではないか?」と感じられる方がいらっしゃるかも知れませんが、日本国内のFX会社の中には、安定収入を持たない学生の方でも新規口座開設を問題なく受け付けているFX会社もあります。

 

例として空港の外貨両替では円と米ドルを交換した場合の片道手数料は3円前後、大手メガバンク系銀行では片道2.8円前後、インターネットで低価格を売りにしている大型質屋でも片道2円前後になります。

 

しかし、FX会社のデリバリーを利用する事で、そのコストが大幅に下がるケースがあります。それは、FX会社の平均的なデリバリー片道手数料は0.2円前後だからなのです。

 

海外旅行はお金が掛かるので、少しでも出費を抑えようと考えている学生の方などは、空港や銀行の窓口を利用するのではなく、ちょっと一工夫して節約しています。

学生の方がFX会社を選ぶポイントは!?

もちろん法的措置のせいで未成年の方は絶対に口座開設できませんが、20歳以上であればFX口座は開設できます。

 

しかし現実には、学生であれば投資経験が少なく、金融資産も少ないといった理由などから、口座開設審査に落とされた経験がある学生の方もいることでしょう。でも、全部のFX会社が学生の審査に特別厳しいわけではありません。

 

FX会社にも審査方法にばらつきがありますので、学生の方がFX口座開設するのにおすすめのFX会社をご紹介します。

学生の方におすすめなFX会社№1はココだ!

マネーパートナーズ

あらゆるタイプの投資家に柔軟に対応しているFX会社です。デリバリー、コンバージョンにも対応しており、他の両替サービスと比較して圧倒的に有利な手数料体系で両替を利用する事ができます。
さらに、100円(100通貨単位)という少額資金からトレードを開始出来るFXnanoを利用する事で、段階的にレベルアップしたいと考えている学生の方にも非常に価値の高いサービスを提供しています。
通貨単位が低いと資金もそれほど必要ではない上に、初回入金必要額の設定がないことも学生の方におすすめできるポイントです。(初回入金が5万以上など設定された金額以上を入金しないと取引できないFX会社もあります。)

 

主な口座開設審査基準

年 齢

主婦

学生

年金生活者

事業収入者

マネーパートナーズ 20歳以上
GMOクリック証券 20~80歳
DMM FX 20~75歳

上記以外にもFX口座を学生でも開設できるところは他にもあります。「GMOクリック証券」や「DMM FX」なども学生での口座開設ができます。しかし、「GMOクリック証券」は100万円以上の金融資産を保有していることが審査基準になっていますし、「DMM FX」は通貨単位が1万で、初回必要入金も5万必要です。

 

PAGE TOP